「好き」の軸

「丘の上の家」にご訪問ありがとうございます。

あなたの家(うち)から ラクで楽しい暮らしを!
横浜のライフオーガナイザー®宇高有香です。

時は既に8月!
我が家のBOY & GIRLは毎日毎日ママが不在な夏休みではありますが、
ママが仕事のせいで・・なんてこれっぽっちも思っていないようですので
有り難くお仕事をさせていただいております。
昨日は娘は預かり(学童ではありません)のイベントで
貸し切りバスに乗って、アイススケート&川崎の施設見学へ。
親は何もしていないのにいろいろなイベントを経験させてくださる
(そして一日の中に2度も勉強の時間を設けてくださる)
神のような存在の放課後クラブ(通称キッズ)。
ありがたや〜ありがたや〜。
息子は行けなかったけどね・・・
私はお弁当作りだけは頑張って
夏休みの宿題管理も仕組みだけ作って
あとはチェックをするだけ。
試練の夏休みとは言いますが、
よくよく考えたら私はやっぱり特に頑張ってませんわ〜(=_=)
一番頑張ってるのは子供達かな!
今日も仕事が終わり夜ご飯を終え
数時間兄妹で留守番していた残骸だらけの
畳の上で
力尽きてぐで〜〜となっていましたら
娘がせっせと片づけを。
(いつもは私自身でリビングをリセットさせてからお風呂に入ります)
「今きれいにしておくと、明日の朝がすっきりするんだよね〜」
と言いながら。寝ながら撮った写真(笑)。どんだけぐでぐで〜
テレビの横が(納涼会でもらった)風船の定位置なのか!
とちょっと笑えました。
いつもは自ら片付けなんてすることのない娘ですが
こういうとき(ただ単に私が力尽きているだけですが)に
私が動くことなく
こんな風にリビングのリセットまでやってくれたら
「助かるな〜嬉しい!!ありがとう!!」
と心からの一言が自然と出てきます。
もちろんハグ付き♡
やはり、私は皆に支えられているな〜。
と感じた8月はじめ。
暑さに負けている場合ではないですね!

さて、ここ数日、
ハウジング(新居)のコンサルがあったり
まぁ要は毎日のように
お客様それぞれのいろんな価値観と向き合っています。
先日のハウジングのお客さまは
新築の図面ができあがった状態でしたが
インテリアイメージをお聞きすると
「いろんなインテリアを見て、おしゃれであればどれも好きなような気がする」
とおっしゃっていて
今日のクローゼットオーガナイズのお客さまは
お洋服大好きな方で、クローゼットのお洋服ほぼ全てが「好き」な服。
どちらのお客様も
「好き」はたくさんあるけど、「好き」の軸がない。
そんなところでしょうか。
そう、「好き」があればいいってわけでもないんです。
そこに自分の軸がないと
ぶれます。
統一感がなくなります。
結果、ステキにはなりづらい。。。
(インテリアについてどんな風にその軸を作っていくのかは
ウチカラシリーズのマイスタイルのつくり方インテリア編でお伝えしようと思います!
ファッションの軸については、やはり弊社のスタイリングサービスやクローゼットオーガナイズがおすすめです!)
今日はお客様の「好き」の軸を整理して
ただ「好き」オンパレードのクローゼットではなく
「好き」で明日から着たい服
が詰まったステキなクローゼットへ変身しました。
「好き」の軸!
皆さんも考えてみてくださいね!
新規オーガナイズ
8月9月分受付中
お申込みはコチラ・・
横浜分は受付終了致しました。京都は残りわずかです。

ウチカラシリーズ
家事楽レッスン
9月4日(火)10:00〜13:00
場所:横浜情報文化センター 7階小会議室
金額:5,000円(税抜き)
定員:16名
お申込みこちら・・・
マイスタイルのつくり方 インテリア編
9月4日(火)13:30〜16:30
場所:横浜情報文化センター 7階小会議室
金額:8,000円(税抜き)
定員:16名
お申込みはこちら・・・


ライフオーガナイザー2級認定講座
8月5日(日)
場所:横浜情報文化センター 7階小会議室
金額:20,000円(税抜き)
定員:12 満席
お申込みはコチラから・・・

著書本、発売中です!


↓インスタはコチラ。フォロー大歓迎です♪

Instagram


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓更新の励みになりますのでイイネ!とクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

気になる情報がたくさん見れます!↓

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。